インターネットで動画を楽しむなら

インターネットで動画を楽しむ事は光回線が始まる以前からブロードバンドと呼ばれるようになってから、楽しめるサービスの一つでありました。しかし、ADSLでは無理があるかも知れません。


なぜなら、ADSLは電話局舎との距離により、安定性や回線速度が大きく違ってくるからです。一般的に2~3kmあたりから急激に速度や安定性が落ちます。もう、4~5kmぐらいになると殆ど安定性も速度もなくなっていると思ってもらってもいいくらいです。


なので、ADSLで動画を楽しむというのは、とてもとても出来たものではありませんし、こま切れ状態になりどんな内容かまでわからなくなるかも知れませんね。


私も、ADSLを使っていた時期がありました。電話局舎との距離は5kmを超えていたのです。当然、速度は1Mbpsを切ってましたし、それはそれは動画は見れなかったです。


もし、動画を楽しむなら光回線が良いとされています。それは、安定性があるからです。とは言え光回線でも弱点はあります。それは、1つの回線を近所まわりの世帯で分けており、その1つの回線の利用者たちが使い始めると、渋滞状態になり速度や安定性が減退します。


そういった事を避けるためには、利用する時間帯をなるべくずらすしかないと思えます。光回線での動画再生は、まるでテレビを見てるかの様にサクサクと動き、なめらかになって快適に楽しむ事が可能となります。


私も、光回線になってからは動画を快適に楽しむ事が出来て、ストレスなく楽しんでいます。光回線を利用してテレビ視聴まで出来てしまうので、とても便利なツールだと思います。


インターネットで動画を楽しむならばやはり光回線が良いという事になりますね。まだ、光回線を始めていない人がいるならば、この機会に始めてみるのもいいでしょう。


フレッツ光ならば割引サービスもありますし、全国で多くの方が利用してる回線ですから、信頼性も高く安心して利用する事が出来るでしょう


このページの先頭へ