快適なインターネットライフについて

インターネットをすると、ストレスが溜まりイライラすると言われる方がいます。それは、インターネットの回線速度が遅いために快適に出来ないためか。それか速度は速くとも時々、重くなり遅くなる事があるためかだと思われます。


不愉快に思える原因を突き止める事が重要でしょう。インターネットは一つの線になっておりどこかの部分かに障害などがあれば、遅くなったり重くなったりするのだと思われます。


多くの場合は、利用者側に原因があると言われています。業者側に原因がある場合は、障害情報などで連絡がくると思われますので、その辺を確認してみましょう。


では、どこに原因があるのでしょうか。まず、光回線ならば自宅などでインターネットをすると思いますが、パソコンの性能を疑ってみましょう。インターネットに限らず、パソコンで作業をされる時に、重くなるようでしたら性能の向上を目指しましょう。


とは言え、パソコンを買い替えるとか、CPUやハードディスクを買い替えるとかメモリ増量するなどの必要はありません。簡単な方法で、向上する事ができます。


それは、ハードディスク内を整理する事です。まずは、ディスクのクリーンアップをして無駄なデータを削除する事から始めてみましょう。これだけでも、少しは性能が上がります。


そして、ハードディスク内で必要ないものがないか整理してみましょう。もし、長い間使わないとか一度も使った事がないデータがあれば削除するなりして整理するといいと思います。これだけでもかなりのスピードアップが望めます。


また、普段から画像や動画などのファイルは、パソコンのハードディスクには置かずに、外付けハードディスクやDVDなど外部記憶装置に移動させておくと良いと思います。


画像や動画というのは大きな容量を必要とします。そのまま置いておきますと、パソコンを立ち上げる度に画像や動画ファイルも立ち上げる事になりますから、どうしても重くなってきます。


ハードディスクを整理し、パソコンをすっきりさせると、快調なものとなりインターネットへ接続しても快適になり問題も解決する事になるでしょう。


これ以外に問題があるとすれば、利用者がプロバイダーなり回線業者を選択する際に誤ったという事も考えられます。最初に業者側には問題ないと書きましたが、例外もあるようです。


大手のプロバイダーや回線業者ならいいのですが、地域限定のプロバイダーや回線業者となりますと、その規模は小さくなり容量も小さいものとなるでしょう。そのために、ボトルネックが起こり回線速度が遅くなるという事になります。


出来るだけプロバイダーや回線業者は大手を利用する方が得策と考えられます。パソコンを整理し選択を間違えなければ、インターネットは快適そのものとなるでしょう。


このページの先頭へ