インターネットへの不安

私も最初は、インターネットをやる事を不安に思っていた一人でした。インターネットと言うとイメージでは、悪いものを描いてしまいます。特にウイルスとかネット詐欺などが横行する世の中ですから。


そんな不安を振り払ってくれるのがセキュリティだと思います。インターネットをするならば、セキュリティは切っても切れないとっても重要なものとなっています。


そのセキュリティですが、一般的にはパソコンにセキュリティソフトをインストールすれば大丈夫と言われています。しかし、パソコンにインストールするとパソコンの動作が鈍くなり、嫌う人も少なくはないようです。


パソコンにセキュリティソフトをインストールしないで、インターネットをやるとウイルスに感染してパソコンが破損する事になってしますでしょう。


ウイルスは人間が作りだした最悪なプログラムですが、インターネット上にはその多くのウイルスプログラムが、はびこっています。パソコンに直接インストールするのが嫌ならば、プロバイダーが提供しているウイルスソフトを使う事も、一つの手かも知れませんね。


プロバイダーが提供しているウイルスソフトならば、直接パソコンにインストールするものではありませんので、パソコンが遅くなる事もありませんから、快適にインターネットが楽しめ、ウイルス除去も出来てしまうので一石二鳥と言えるでしょう。


インターネットの不安な要素は、ウイルスだけではありません。迷惑メールなども不安な要素の一つです。この迷惑メールと言うものはなくならないだろうと考えられています。


業者が不特定多数の人にメールをばら撒く形で配信されるわけですが、メールアドレスもどこかで会員になりメールアドレスを書き込むと、その情報が他の業者にも流れているためだと考えられます。


ですから、それを止める事は出来なくとも防ぐ事は出来ます。それが迷惑メール対策として、迷惑メールチェックや振り分けサービスなどです。OCNになりますとブロックサービスというものも存在しています。


これらのサービスは、プロバイダーにあり標準で迷惑メール対策が付いてる場合もあります。振り分けサービスなら、迷惑メールと判定されたものが、迷惑メールフィルターに振り分けられ、それを駆除すればメールを開く事もなく排除できます。


また、ブロックサービスならプロバイダー側のサーバーで迷惑メールと判定されるとブロックされその場で駆除されます。ですから、迷惑メールが手元に届く事はありません。


この様に、インターネットへの不安を無くす事が可能ですので、快適にインターネットを楽しむ事が出来るのです。


このページの先頭へ